ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2017年11月21日 12時21分 公開

Amazonプライムにフィリップ・K・ディック原作の新SF番組「Electric Dreams」、日本でも

Amazonが、「高い城の男」が好評のフィリップ・K・ディック原作の新SFシリーズ「Electric Dreams」の第1話を1月12日に米国のプライム会員向けに提供開始する。このシリーズは日本でも提供する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Amazon.comは11月20日(現地時間)、映画「ブレードランナー」の原作「Do Androids Dream of Electric Sheep?(邦題:アンドロイドは電気羊の夢を見るか?)」で知られる作家フィリップ・K・ディックの小説に基づく10のエピソードで構成する新SF番組「Electric Dreams」を日本を含む一部地域のAmazonプライム会員向けに公開すると発表した。

 amazon 1

 米国では第1回を1月12日に公開する。このシリーズは1話完結の10話構成で、5年〜5000年後の世界についてのいずれもヒューマニティを重視したドラマという。

 HBOの人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のロブ・スターク役で知られるリチャード・マッデンや「トゥルーブラッド」の主演、アンナ・パキンなどが出演する。

 amazon 2 「Electric Dreams」の1シーン

 同社はまた、日本でもプライム会員向けに提供したディック原作の「The Man in the High Castle(邦題:高い城の男)」のシーズン3を2018年中にスタートすることも発表した(具体的日程はまだ)。同社によると、同シリーズはプライムビデオ史上最も視聴されたドラマシリーズという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.