ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2017年11月22日 11時19分 公開

Boston Dynamics、“ロボットいじめ”動画で話題の2足歩行ロボット「Atlas」と4足歩行ロボット「Spot」を日本初展示

米Boston Dynamicsのロボット「Atlas」と「Spot」が日本初展示された。

[太田智美,ITmedia]

 ソフトバンクロボティクス主催のロボットカンファレンス「SoftBank Robot World 2017」(11月21〜22日/東京都中央区)の展示ブースで、ソフトバンクグループ傘下のロボット開発企業・米Boston Dynamicsのロボット2体が日本初展示された。“ロボットいじめ”動画で話題になった2足歩行ロボット「Atlas」と4足歩行ロボット「Spot」だ。


Atlas日本初展示 Atlasはバク宙に成功した1つ前のモデル

Atlas日本初展示 4足歩行ロボット「Spot」

 Atlasは「人間がロボットをいじめている」と話題になった動画のロボット。実際はいじめているわけではなく、さまざまな条件下のもとでもミッションを達成できるかどうかというテスト動画だ。先日、バク宙を披露する動画がYouTubeで公開されたAtlasの1つ前のモデルになる。


Atlas日本初展示 Atlas

Atlas日本初展示 Atlas

Atlas日本初展示 Atlas

 Spotは4足歩行のロボット。山の中など整っていない道を軽快に歩いたり、階段などの段差も全く気にせず物怖じせず歩いたりする動画が印象的だ。


Atlas日本初展示 Spot

Atlas日本初展示 Spot

 残念ながら展示では動く姿は見られなかったが、その周りには人だかりができていた。

太田智美

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.