ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2017年11月28日 10時57分 公開

Microsoft、「Skype」へのFacebookアカウントでのログインを2018年1月10日に終了へ

Skypeの旧バージョンでまだ可能なFacebookアカウントでのログインが、2018年1月10日からできなくなる。Skypeを使い続けるには、Microsoftアカウントに移行する必要がある。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは通話/メッセージングサービス「Skype」へのFacebookアカウントでのログインサービスを2018年1月10日に終了する。米Thurrottが11月27日(現地時間)にMicrosoftのヘルプページに基づいて報じた。

 skype 1 終了を告げるサポートページ

 SkypeへのFacebookアカウントでのログインは、2012年から可能になっていたが、iOSおよびAndroid向けアプリでは6月の刷新で既に使えなくなっており、Windows 10版Skypeでも、Windows、Mac、Linux版の新しいSkypeでも既に使えない。つまり、この変更はFacebookアカウントでのログインを続ける目的などで最新版のSkypeにアップデートしていないユーザーにしか影響しない。

 skype 2 Windows 10版Skype

 MicrosoftはFacebookアカウントのサポートを完全に終了することで、すべてのユーザーにMicrosoftアカウントでのログインによるシングルサインインサービス(Skype、Office Online、Outlook、OneNote、OneDriveなどいずれかのMicrosoftのサービスにログインすればそのまま他のサービスもシームレスに使えるという意味)を提供できるようになるとしている。

 まだFacebookアカウントを使っているユーザーは、Skypeを使い続けるには終了までにMicrosoftアカウントに移行する必要がある。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.