ITmedia NEWS > 科学・テクノロジー >
ニュース
» 2017年11月28日 16時09分 公開

1枚のSIMで複数キャリアOK ドコモがマルチプロファイルSIM開発 18年度内に提供へ

1枚のSIMカードに複数キャリアの情報を格納し、居場所に応じてプロファイルを切り替えられるマルチプロファイルSIMを、ドコモが開発した。2018年度内のサービス提供を目指す。

[ITmedia]

 NTTドコモは11月28日、1枚のSIMカードに複数キャリアの情報を格納し、滞在国・地域に応じてプロファイルを切り替えられるマルチプロファイルSIMを、オランダGemaltoの協力を得て開発したと発表した。音声通話・データ通信での利用を想定。12月から実証実験を始め、2018年度内のサービス提供を目指す。

画像
画像

 プロファイルを1枚のSIMにあらかじめ複数格納。滞在国・地域に応じて利用するプロファイルが自動で切り替わる。渡航先滞在中にドコモの電話番号で音声発信したい――といった場合には、プロファイルを手動で切り替えることもできる。

 渡航先で利用可能な通信事業者はドコモの提携先のみ。利用するには、端末のSIMロックを解除する必要がある。

 従来、海外に長期滞在するユーザーが渡航先通信事業者の通話・通信サービスを利用する場合は、現地の通信事業者が提供するSIMに差し替えたり、レンタルした端末を利用する必要があった。このSIMなら、SIMの差し替え不要でそのまま使える。

 12月1日から、タイ・ベトナム出張のある法人顧客合計100回線で、データ通信機能の実証実験を開始。現地における社内システムへのリモートアクセスなど業務利用での使用感やネットワーク品質を検証してもらう。音声通話機能は開発中という。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.