ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2017年11月30日 16時47分 公開

スタバの福袋、「ネットで抽選制」に 並ばず購入

スターバックスコーヒージャパンが、福袋の販売方法を変更。事前にネット上で抽選を行い、当選者のみが買えるようにする。

[ITmedia]

 スターバックスコーヒージャパンは11月30日、元日の「スターバックス福袋」の販売方法を変更すると発表した。事前にネット上で抽選を行い、当選者のみが来店し受け取れるようにする。店頭に並ぶ手間をなくし、「ゆったりとお正月をお迎えいただきたい」(同社)としている。

photo スターバックスコーヒージャパンの公式サイトより

 これまでは実店舗で先着順で販売していた。2018年1月1日発売の福袋は、あらかじめ同社サイトで応募を受け付け、当選者のみが店舗に出向いて購入する。引き換えを希望する店舗は3つまで選べる。価格は6000円(税込)、応募期間は12月13日まで。

photo 応募の手順

 過去には、スターバックスの福袋は“争奪戦”も起きた。16年1月には東京都世田谷区の店舗で、先頭に並んだ5人組が在庫を全て買い占め、後ろに並んだ客が購入できなくなるトラブルが発生。批判が続出した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.