ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2017年12月11日 10時41分 公開

MicrosoftのクリスマスCMは「ペイント 3D」で「よりよい世界をつくろう」

「Windows 10」の標準描画アプリ「ペイント 3D」で製作したキャラクターが主役のクリスマスCMをYouTubeで公開した。これらのキャラクターはコミュニティ「Remix 3D」からダウンロードしてアレンジできる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは12月10日(現地時間)、公式YouTubeチャンネルで「3D Holiday」というテレビCM動画を公開した(記事末に転載)。「Windows 10」の「Fall Creators Update」で追加された3D描画アプリ「ペイント 3D」で描かれたキャラクターたちが主役だ。

 3d paint 1

 少女が心優しい3Dキャラクターのゲイブと宇宙を旅し、仲間を作っていくというストーリー。最後に「Create a Better World」というメッセージが表示される。登場するキャラクターたちは、Microsoftの3Dコミュニティ「Remix 3D」からダウンロードし、ペイント 3Dで編集できる。

 3d paint 2 Remix 3D

 ペイント 3Dは、Windowsのアクセサリとして親しまれてきた描画ツール「ペイント」のアップグレード版。2Dで描いた画像を3Dに変換し、テクスチャーやフィルターで編集できる。完成した作品はRemix 3Dに投稿することもできる。

 MicrosoftはこのCMに登場するキャラクター「テリー」の作り方動画も公開した。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.