ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2017年12月13日 11時59分 公開

Facebook、メッセンジャーに新ARツール「World Effect」

Facebookが、Snapchatの「World Lens」のように背面カメラの動画に3Dエフェクトを追加できる機能「World Effect」を「Facebook Messenger」に追加した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは12月12日(現地時間)、「Facebook Messenger」(以下、メッセンジャー)の動画チャットで使えるARツール「World Effect」を発表した。米Snapが4月に発表した「World Lens」のような機能だ。


 まずは上の動画のようなハートの他、矢印やロボットが使えるようになり、段階的にオブジェクトを増やしていくとしている。

 同社はまた、開発者向けプラットフォーム「カメラエフェクトプラットフォーム」の「AR Studio」を一般公開したことも発表した。このツールは4月のf8での発表から現在まで、β公開されていた。

 AR Studioで、サードパーティー開発者はメッセンジャーや「ライブ動画」で使える様々なARエフェクトを開発できる。

 ar β公開中にサードパーティーが構築したARエフェクト例

 AR Studioは公式サイトからダウンロードできる。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.