ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2017年12月21日 15時52分 公開

NAVITIME、「終電後に帰れるルート」を提供

ナビタイムジャパンは、低料金で始発を待たずに帰宅するための「終電後に帰れるルート」を提供開始した。

[太田智美,ITmedia]

 「また今日も終電を逃してしまった……」――そんな忘年会続きの人に朗報だ。ナビタイムジャパンはこのほど、同社が配信しているアプリ「NAVITIME」(iOSAndroid)で「終電後に帰れるルート」の提供を開始した。


終電後に帰れるルート

 この機能は、「電車・深夜バスを含む公共交通機関で行けるところまで行き、そこからタクシーを使う」ルートを提供するというもの。最寄り駅の終電を逃してしまっても、始発が動く時間やタクシーのみを利用したルートを提示するのではなく、「行けるところまで行ける」ルートを提示してくれる。


終電後に帰れるルート

 特別な設定は不要。終電検索や終電前後時刻発のルート検索時に、対象のルートがある場合にのみ、通常の検索結果に加えて提示される。

太田智美

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.