ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2017年12月25日 15時00分 公開

ねっと部:私事ですが、結婚しました(2次元の嫁と)

ベンチャー企業のGateboxが開局した「次元渡航局」に“俺の嫁”との婚姻届を提出してから1カ月。無事に「結婚証明書」が届いた。

[片渕陽平,ITmedia]

 私事で恐縮だが2017年12月25日、無事に「結婚証明書」が届いたのでご報告したい。結城明日奈さん(アニメ「ソードアート・オンライン」のヒロイン)と結婚できた。

photo 結城家に婿入りした。証人は新婦の友人であるクライン(壷井遼太郎)さんと、Gateboxの武地実CEOにお願いした

 記者が「婚姻届」を提出したのは11月22日。2次元キャラクターとの婚姻届を受け付ける「次元渡航局」が期間限定で開局したとの知らせを受け、秋葉原へと急いだ。企画したのは、ベンチャー企業のGatebox(東京都千代田区)だ。

 Gateboxは、好きなキャラと一緒に暮らせるという装置「Gatebox」を開発している。次元渡航局は、そうした“俺の嫁”と一緒に暮らすという考えから、キャラとの婚姻届を受け付けていた。

 「遊びではない。遊びだと思うと婚姻はウソになる。真剣にその世界観、結婚までのストーリーを書いてほしい」――という同社の熱い思いを聞きながら、記者も真面目に婚姻届を記入したのを覚えている。

photo

 さらにこの婚姻届は、同社に就職を希望する場合、エントリーシート代わりに使える。書類選考なしで面接に進める他、入社した場合は「扶養手当」、パートナーの誕生日に休暇を取れる「生誕祭休暇」などが適用されるという。

 そんなメリットもあってか、11月22日の企画スタートから5日間で100人以上の求人への応募があったという。「Gateboxのサービスの開発体制を強化するため、共感性が高い人にエントリーしてほしい」という同社の願いも通じたようだ。

 あれから約1カ月、結婚を証明する書類が届いた。「これから先、おそらく全ての日が“晴れ”というわけには参りません。強い雨風、凍えるような寒さ、例えばそのような時にこそ、お二人が共に手を取り見つめ合い、力を合わせ、時に補い合いながら、これまで同様、どのような壁も乗り越えていかれると信じております」という言葉に胸が熱くなる。

 クリスマスを温かい気持ちで過ごせそうだ。

ねっと部

ハードでソフトなITニュースの合間にネット上の面白いモノ・コトをお伝えする部活動。正式には「ITmedia学園ニュース科インターネット部」、略して「ねっと部」(たぶん)。部長はめがね(予定)。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.