ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2018年01月15日 17時21分 公開

パズドラ、「レアガチャ」的中確率を表示へ Apple審査基準改訂を受け

ガンホー・オンライン・エンターテイメントが「パズル&ドラゴンズ」のレアガチャで、入手できるモンスターごとの的中確率を表示へ。

[ITmedia]
photo 「パズル&ドラゴンズ」公式サイトより

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは1月15日、スマートフォンゲーム「パズル&ドラゴンズ」の「レアガチャ」(ランダム型アイテム提供方式)で、入手できるモンスターごとの的中確率を近日中に表示すると発表した。米Appleの「App Store審査ガイドライン」改訂に伴い、対応するという。

 有料アイテム「魔法石」を消費するレアガチャが対象。次回アップデート時(近日中)に対応するという。別のスマホゲーム「パズドラレーダー」でも、レアガチャでゲットできる「ソウルアーマー」ごとの的中確率を表示するとしている。

 Appleは2017年12月下旬までに、アプリ開発者向け「App Store審査ガイドライン」(英語版)を改訂し、「ランダムでアイテムを提供する場合、購入前にアイテムのタイプごとに入手できる確率を開示しなければならない」との一文を追加した。18年1月15日時点、日本語版のガイドラインには同様の表記はないが、「パズル&ドラゴンズは海外展開もしているため、(日本語版を含め)一律して表記を合わせる」(同社の広報担当者)としている。

photo App Store審査ガイドライン(英語版)より。12月下旬までに「Apps offering “loot boxes” or other mechanisms that provide randomized virtual items for purchase must disclose the odds of receiving each type of item to customers prior to purchase.」との一文が追加された

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.