ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年01月16日 07時43分 公開

トヨタ、Appleの「CarPlay」を採用 北米のハイエンドモデルで

トヨタもようやくAppleの車載システム「CarPlay」を採用する。北米で販売する高級車「Avalon」の2018年春の新型車の9インチディスプレイで利用できるようになる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 トヨタ自動車の米国法人は1月15日、北米向けの一部車種で、米Appleの車載システム「CarPlay」を2018年中に採用すると発表した。トヨタはこれまで、自社製の車載システムのみを採用してきたが、9日には米Amazon.comの「Alexa」の採用も発表している。

 CarPlayを採用するのは、北米で販売する高級車「Avalon」の2018年春モデル。同モデルは現在、日本では販売していない。

 avalon 1 Toyota Avalon

 ダッシュボードの9インチのタッチスクリーンで操作できる。トヨタ自身のマルチメディアシステム「Entune」と併存する。

 avalon 2 Avalonの9インチディスプレイ

 米Fordやホンダなど、CarPlayと米Googleの「Android Auto」の両方を採用するメーカーもあるが、トヨタはAndroid Autoについては今のところ採用を発表していない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.