ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年02月08日 16時07分 公開

Google Cloud Platform、大阪リージョンを開設へ 国内2カ所目

Googleが、クラウドサービス「Google Cloud Platform」(GCP)で、日本国内2カ所目のリージョン「大阪GCPリージョン」を開設へ。

[ITmedia]

 米Googleは2月8日、クラウドサービス「Google Cloud Platform」(GCP)で、日本国内2カ所目のリージョン「大阪GCPリージョン」を開設すると発表した。日本のユーザー企業にとっては、レイテンシ(通信遅延)を軽減でき「クラウドベースの作業を迅速に行えるようになる」(同社)という。2019年のサービス開始を予定している。

photo

 アジア圏のリージョンは、ムンバイ、シドニー、シンガポール、台湾、東京、香港(計画中)に続き、大阪が7番目。

 Googleと競合する米Amazon.comの「Amazon Web Services」(AWS)も、アジア圏に5カ所(日本国内は東京)を設けており、18年にも大阪ローカルリージョン(当初は招待制)を開設する計画だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.