ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2018年02月27日 16時00分 公開

ミクシィ社長交代 森田氏から木村氏に 「新たな成長戦略を推進」

ミクシィが、木村弘毅取締役が社長に昇格する人事を発表。現社長の森田仁基氏は任期満了に伴い退任。

[ITmedia]
photo 代表取締役社長に昇格する木村弘毅取締役=2015年10月撮影

 ミクシィは2月27日、森田仁基氏が代表取締役社長を退任し、後任として木村弘毅取締役が昇格する人事を発表した。森田氏は代表権を失う。「今後新たな成長戦略を描き、推進していくためには、経営体制を一新することが望ましいと判断した」という。

 6月開催予定の定時株主総会後、森田氏は任期満了で退任。直後の取締役会の決議で、木村氏が就任する見通し。「新体制では、主力事業であるエンターテインメントさらに強固にし、中長期的にはさまざまなコミュニケーション事業にフォーカスして成長を目指す」としている。

 木村氏は2008年にミクシィに入社。ゲーム事業部で「サンシャイン牧場」などコミュニケーションゲームの企画を担当し、同社の収益の柱となっているスマートフォンゲーム「モンスターストライク」の企画立ち上げに携わった。15年6月、取締役に就任。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.