ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2018年03月01日 00時00分 公開

叶姉妹、堀江貴文らが講師に ソフトバンク、スマホで“授業動画”を無料公開

ソフトバンクは縦型動画コンテンツ「私立スマホ中学」を公開した。

[太田智美,ITmedia]

 ソフトバンクは3月1日、スマートフォンを新たな学びの場として提案する縦型動画コンテンツ「私立スマホ中学」を公開した。ソフトバンクが提供する大容量データ料金プラン「ウルトラギモンスター」の利用を促すのが狙いだ。利用は無料。


私立スマホ中学

 動画コンテンツには有名タレントなどを起用し、「学校では絶対に聞けない特別授業」を展開する。教頭には日本のお笑い芸人・タレントの内村光良さんが就任し、「夢を叶える3か条」というテーマで授業。講師には、アイドルグループKAT-TUN(道徳/授業テーマ「不屈論〜ギリギリでいつも生きてきたから〜」)、タレントの藤田ニコルさん(社会/授業テーマ「キャラ論〜13歳から始める自己プロデュース〜」)、YouTuberのフィッシャーズ(体育/授業テーマ「新スポーツ”〇〇〇”爆誕!」)、タレントの叶姉妹(保健体育/授業テーマ「愛と自分と未来」)、お笑いコンビの野性爆弾・くっきーさん(技術/授業テーマ「ものづくりって楽しい〜!」)、YouTuberのはじめしゃちょーさん(理科/授業テーマ「全ては実験から始まる」)、起業家の堀江貴文さん(社会/授業テーマ「親より10倍稼ぐ方法」)が就任し、約10分ほどの短い動画でそれぞれの授業を行う。

 講師は今後も増やす予定で、さまざまな分野で活躍するプロやインフルエンサーなど、多様な経験やスキルを持った人を起用する予定。「スマホを若者にとって最高の学び場にする」というコンセプトのもと展開する。

太田智美

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.