ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2018年03月05日 18時02分 公開

マイネット運営の13ゲームに不正アクセス 「ファイナルファンタジー グランドマスターズ」など休止

マイネットのゲームサーバに不正アクセス。「ファイナルファンタジー グランドマスターズ」など13タイトルを一時休止し、メンテナンスを行っている。

[ITmedia]

 スマートフォンゲームの運営を手掛けるマイネットは3月5日、同社グループのゲームサーバが断続的に不正アクセスを受けているため、「ファイナルファンタジー グランドマスターズ」など13タイトルを一時休止し、メンテナンスを行っていると発表した。5日午後4時時点で、復旧のめどは立っていないという。

画像 「ファイナルファンタジー グランドマスターズ」公式サイトより。「メンテナンス中」と告知している
画像 13タイトル

 休止中の13タイトルは、「ファイナルファンタジー グランドマスターズ」(配信元はスクウェア・エニックス/プラットフォームはAndroid・iOS)のほか、「ラグナブレイク・サーガ」(Mighty Games/Yahoo!モバゲー・DMM GAMES)、「HUNTER×HUNTER バトルコレクション」(ForGroove/Abema・dゲーム・mobageSP版)などで、マイネットグループ運営タイトルの約3分の1に当たる。

 3月1日午後0時ごろから、一部のゲームサーバへの不正アクセスを検知したため、13タイトルのサービスを一時休止。対策を行った上で同日夜に再開したが、その後も断続的に不正アクセスを受けたため、再びサービスを休止して「メンテナンス中」とし、対応を進めている。

 不正アクセスの手法など詳細については「調査中」。不正アクセスに伴うユーザーの個人情報の流出は「確認していない」としている。ユーザーに対しては、「復旧後に、お詫び・補填等の対応を行う」としている。

 同社グループの業績への影響は「精査中」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.