ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年03月07日 11時37分 公開

Amazonのジェフ・ベゾスCEO、世界長者番付で初の首位に

Forbes恒例の世界長者番付で、米Amazon.comのジェフ・ベゾスCEOが初めて首位に立った。4年連続トップだったビル・ゲイツ氏は2位に落ちた。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 Forbes誌は3月6日(現地時間)、恒例の世界長者番付を発表した。米Amazon.comのジェフ・ベゾスCEOが初めて首位に立った。4年連続トップだった米Microsoftの共同創業者、ビル・ゲイツ氏は2位だった。

 forbes 1
 forbes 2 ジェフ・ベゾス氏

 ベゾス氏の資産総額は1120億ドル(約11兆8500億円)。Amazonの業績が好調で、同社の株価が過去1年で約59%上昇したため、資産は1年間で392億ドル増加した。これは、Forbesの番付市場最大という。

 2位のゲイツ氏の資産総額は昨年の860億ドルから900億ドルに増えた。IT系では、米Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOが710億ドルで5位、米Oracle創業者のラリー・エリソン氏が625億ドルで10位、米Googleの共同創業者の2人、ラリー・ペイジ氏が12位、サーゲイ・ブリン氏が13位に入った。

 日本人としてのトップはソフトバンクの孫正義氏が227億ドルで39位、ファーストリテイリングの柳井正が195億ドルで55位だった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.