ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年03月19日 10時58分 公開

Microsoft、Windowsの「メール」のリンクを「Edge」で開くテストをInsiderでテスト

MicrosoftがWindows Insider Programで、「メール」アプリ内のリンクを自動的に同社のWebブラウザ「Edge」で開くテストを開始した。デフォルトブラウザをFirefoxやChromeなどに設定していてもEdgeで開く。

[ITmedia]

 米Microsoftは3月16日(現地時間)、Windows Insiderプログラムの「Skip Ahead」として、「Build 17623」をリリースしたと発表した。

 新機能の1つとして、Windows 10にプリインストールされているメールアプリ「メール」のメッセージ内にあるURLをクリックすると、リンク先を自動的に同社のWebブラウザ「Microsoft Edge」で開くテストを実施する。

 edge

 たとえデフォルトブラウザを「Firefox」や「Chrome」などにしていても、メール内のURLはEdgeで開く。

 Microsoftは、「EdgeはWindows 10端末で最も安全で一貫性のある最高のユーザー体験を提供する」としている。

 InsiderプログラムのSkip Aheadは、1つ先の世代のビルドを体験するための選択肢。Insiderから否定的なフィードバックが多ければ、正式版にはこの機能は追加されないかもしれない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.