ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2018年03月26日 22時10分 公開

ソニーの犬型ロボット「aibo」、テクノミュージシャンとコラボ 鳴き声や足音をリミックス

ソニーは犬型ロボット「aibo」とテクノミュージシャンのコラボ楽曲を発表した。

[太田智美,ITmedia]

 ソニーは3月26日、犬型ロボット「aibo」とソニー・ミュージックエンタテインメントがコラボしたミュージックビデオ「aibo×石野卓球」を公開した。テクノミュージシャンの石野卓球さんがaiboの鳴き声や足音をリミックスし、オリジナル楽曲を制作。その楽曲に合わせ、aiboがダンスする。


aibo楽曲

 映像は、部屋の中を歩きまわるaiboの姿からスタート。aiboが歩く際に鳴り響く、あの独特な足音とリズムをモチーフに、音楽が始まる。aiboは曲に合わせ、レーザーライトが降り注ぐクラブのような空間で踊ったり、回転台でハイタッチのポーズをしたりする。楽曲の終わりには再び日常風景に戻り、aiboは画面の外へと走っていく。


aibo楽曲

aibo楽曲

aibo楽曲

 この企画は、「aibo×アーティスト」の第1弾コラボ企画。今後も順次、公式SNSアカウントにて公開される予定だ。

太田智美

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.