ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年03月27日 11時44分 公開

イーロン・マスク氏のトンネル企業、火炎放射器の次は「レゴのようなブロック」販売へ

イーロン・マスク氏が、Boring Companyの「火炎放射器」の次の製品として、トンネル掘削で掘り出した岩で作った「レゴのようなブロック」を検討中とツイートした。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 起業家のイーロン・マスク氏は3月26日(現地時間)、経営するトンネル掘削企業The Boring Companyで、等身大の建築物を組み立てられる“レゴブロックのような”ブロックを発売するとツイートした。

 これは、ロゴ入りキャップ、火炎放射器に続く同社のグッズ第3弾になる見込み。

 火炎放射器はトンネル掘削には無関係だったが、今度のブロックは現在進行中のカリフォルニア州での地下掘削の産物である岩から作られるものだ。非常に硬いが内部を空洞に加工したので軽く、「2人掛かりであれば小さな家の外壁を1、2日で構築できる」とツイートした。

 block 1  掘削現場から運び出される岩

 レゴブロックのようにキットとして販売する予定らしく、最初のキットはエジプトのピラミッドやスフィンクス、ホルスの寺院になるという。同氏は最近、Instagramでペトラ寺院の写真を投稿している。

 block 2 イーロン・マスク氏が投稿したペトラの僧院の画像

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.