ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2018年03月28日 08時14分 公開

TwitterもICOの広告禁止

TwitterもICOの広告を世界で禁止した。日本では、金融庁に登録・許可された仮想通貨取引所の広告主に限り、取引所そのものの広告なら配信できる。

[ITmedia]

 Twitterは3月27日、仮想通貨を使った資金調達「ICO」(Initial Coin Offering:新規仮想通貨公開)やトークンセールスに関する広告の掲載を、世界で禁止したと発表した。

画像 金融サービスに関するTwitter広告ポリシーの日本の項目より

 ICO・トークンセールスの広告は日本でも禁止されるが、金融庁に登録・許可された仮想通貨取引所の広告主に限り、取引所そのものや、サードパーティウォレットに関する広告なら配信できる。

 仮想通貨関連の広告については、米Facebookが1月に禁止を発表。米Googleも3月、禁止すると発表している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.