ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2018年03月28日 16時53分 公開

ガンホーに課徴金 「パズドラ」ガチャの優良誤認表示で

消費者庁が、ガンホー・オンライン・エンターテイメントに対し、「パズル&ドラゴンズ」の有料ガチャで優良誤認表示があったとして、課徴金5020万円の支払いを命じた。

[ITmedia]

 消費者庁は3月28日、ガンホー・オンライン・エンターテイメントが運営するスマートフォンゲーム「パズル&ドラゴンズ」で、有料ガチャで入手できるモンスターについて、実際よりも仕様が優れているかのように誤認させる表示があったとして、景品表示法に基づき、同社に課徴金5020万円の支払いを命じたと発表した。

photo ガンホー・オンライン・エンターテイメントのライブ番組の映像=消費者庁のニュースリリースより

 消費者庁によると同社は、2017年2月に実施したゲーム内イベントで、入手できる13体のモンスター全てが、通常の「進化」とは異なる「究極進化」の対象であるかのようにライブ番組で紹介したが、実際に究極進化の対象だったのは2体だけだった。

 同庁は17年7月、同社に対して再発防止策を講じるよう措置命令を出していた

photo 問題視された表示内容=消費者庁のニュースリリース

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.