ITmedia NEWS > ベンチャー人 >
ニュース
» 2018年03月29日 11時08分 公開

SpaceX、2018年に人工衛星「SES-12」打ち上げへ (2/3)

[太田智美,ITmedia]
SES-12 SES本社にはSpaceXのロケットの模型が飾られている

SES-12SES-12 1基打ち上げるのに必要なコストは約3億ユーロ(衛星、ロケット、保険など含む)。SESは、それらの費用を原則手元資金で賄う。借り入れるなどして打ち上げる事はしない

SES-12

SES-12

SES-12

SES-12 いったん外に出てオペレーションセンターに向かう道には、屋根付きの歩道がある

SES-12 SESの敷地内にはいくつかの建物が建てられている

SES-12 アンテナやオペレーションセンターがある敷地の前には、門が

SES-12 門の中に入ると大きなアンテナが見える

SES-12

SES-12 小さなアンテナは全て受信テスト用に設置しているもの。大きいアンテナはブロードバンド用。各アンテナはそれぞれの衛星の方向を向いている。微弱に動いているため、近づくと静かなノイズ(モーター音)が聞こえるのが分かる。原則は360度回る仕様

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.