ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2018年04月20日 12時05分 公開

「Nintendo Labo」きょう発売 Switch向け段ボール工作キット

任天堂が4月20日、Nintendo Switch向けに段ボール製工作キット「Nintendo Labo」を発売。段ボールのパーツを組み立て、ピアノや釣り竿などを作って遊べる。

[ITmedia]

 任天堂は4月20日、家庭用ゲーム機「Nintendo Switch」向けに、段ボール製工作キット「Nintendo Labo」(ニンテンドー ラボ)を発売した。ピアノや釣り竿を作れる「Variety Kit」が6980円(税別、以下同)、ロボットになりきれる「Robot Kit」が7980円。

photo 「Nintendo Labo」は4月20日発売
photo Switchと連動させて遊べる

 段ボールのパーツを組み立てて「Toy-Con」(トイコン)というコントローラーを作り、Switchのゲームと連動させて遊べる。「Toy-Conガレージ」というモードでは、ソフト上で「入力」と「出力」(何をしたら何が起こるか)を簡単にプログラミングでき、オリジナルのToy-Conを発明して楽しめる。

photo Toy-Conガレージ

 組み立てたToy-Conは、テープやシールでデコレーション、修理ができる。マスキングテープ(2種)やステンシルシート(2枚)、シール(2種)をセットにした「デコるセット」(980円)、柄の違う2本が入った「マスキングテープ」(500円、5種類)も販売する。

photo 「デコるセット」と「マスキングテープ」

 発売に合わせ、Nintendo Laboを体験できる親子向けワークショップイベント「おしえて!Nintendo Labo」を、イオンモール幕張新都心ファミリーモール(千葉県千葉市)とららぽーとエキスポシティ(大阪府吹田市)で開催。小学生と保護者のペア限定のイベントで、Variety Kitに収録している「リモコンカー」と「つり」を体験できる。

 開催日は、イオンモール幕張新都心ファミリーモールでは4月21〜22日、ららぽーとエキスポシティでは4月29〜30日と5月5日。それぞれ午前11時〜午後5時に1時間ごと7回開く。会場近くの店舗で事前配布している「参加整理券」が必要。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.