ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2018年04月29日 22時51分 公開

Apple、HomePodの技適を取得していた

それでも堂々と日本で使えるというわけではない。

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 総務省に、技術基準適合証明等を受けた機器として、HomePodの型番である「A1639」が登録されている。

photo 総務省

 工事設計認証番号は「003-170114」、工事設計認証をした年月日は「平成30年2月6日」とある。

 iPhone 8の「A1906」は平成29年(2017年)9月12日に認証を受け、9月15日予約開始、9月22日発売、iPhone Xの「A1902」は平成29年10月4日に認証を受け、10月27日予約開始、11月3日発売だった。

 このことから、HomePodは、アメリカ、イギリス、オーストラリアで販売開始された翌月に、日本を含めた販売国を拡大する予定だったが、中止されたと考えられる。

 なお、取得した技適マークの表記は義務付けられており、HomePodと同じ型番製品が取得しているからといって、アメリカで販売されているHomePodには技適マークがない以上、電波法違反になる場合がある。

photo

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.