ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年05月01日 11時04分 公開

Twitter、ライブ動画でF1やMTVと提携 チャンピオンの生インタビューなど独占新番組

動画に注力するTwitterが提携先を拡大し、スポーツやエンターテインメントのライブ動画が多数スタートする。Formula 1はグランプリシリーズの各レース直後に独占生番組を配信する予定だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterは4月30日(現地時間)、メディアや企業との提携により、新たに30以上のスポーツやニュース、エンターテインメント関連のライブ動画番組をスタートすると発表した。番組の数は2017年の倍になるという。

 Twitterでの1日当たりの動画視聴は昨年1年間で倍増したという。直近の業績発表では、日本での動画広告が好調だったとしていた。

 新たな番組の中には英Formula 1(以下、F1)による各レース直後の独占生中継番組もある。F1レポーターとして知られるジャーナリストのウィル・バクストン氏と、2016年に引退したニコ・ロズベルグ氏がインタビュアーを務め、各レースの優勝ドライバーやチームを取材する。まずは5月13日のスペイングランプリからスタートする。@F1アカウントをフォローすることで、日本からも視聴できるようになる。

 twitter 1 新番組でレポーターを務めるニコ・ロズベルグ氏

 この他、米ViacomのComedy CentralやMTVの番組、米Hearst MagazinesのSeventeenの番組なども始まる。

 Twitterの公式ライブアカウント@TwitterLiveをフォローすることでも新番組をチェックできる。

 twitter 2

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.