ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年05月02日 11時52分 公開

Facebookアプリに出会い機能追加へ 「友達」には知られずに使える

Facebookが、異性との出会いを支援する機能「Dating on Facebook」を発表した。年内にFacebookアプリでオプトインして使えるようになる見込み。Facebook上の「友達」に知られることなく相手を探せるとしている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは5月1日(現地時間)、年次開発者会議「F8 2018」で、Facebookアプリに異性との出会いを支援する機能「Dating on Facebook」(以下、デート機能)を追加すると発表した。

 マーク・ザッカーバーグCEOは基調講演で、「その場限りではなく、長く続く関係を築くためのサービス」だと語った。

 date 1

 プライバシーと安全性を重視し、この機能を使っていることはFacebookの「友達」に分からないようになっているという。また、Facebook上の「友達」が候補として表示されることもないとしている。

 デート機能を使うには、Facebookアプリの自分のプロフィールページの右上に表示されるようになるハートアイコンをタップする。ここでデート機能専用の自分のプロフィール(名前はファーストネームのみでよく、写真、趣味、参加しているグループなどを登録する)を用意する。このプロフィールはデート機能を利用する人にのみ表示され、ニュースフィードには表示されない。

 プロフィールを登録すると、異性のプロフィールを表示できるようになる。表示されるのは、登録したプロフィールからFacebookがマッチングした相手だ。気に入った相手がいたら、デート機能専用のメッセンジャーで会話できる。

 date 2 デート機能の使い方

 この機能は、年内に追加する計画だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.