ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2018年05月02日 16時29分 公開

ニコニコ動画・生放送、「4月末までの改善計画」全て対応

ドワンゴは「ニコニコ動画」「ニコニコ生放送」について、会員登録やログインなしでの視聴など、4月末までに改善を予定していた項目に全て対応したという。

[ITmedia]

 ドワンゴは5月1日、「ニコニコ動画」「ニコニコ生放送」について、4月末までに改善を予定していた項目に全て対応したと発表した。ユーザーの要望を受け、1月に発表した改善計画に沿って進めた。

photo

 ニコニコ動画では、会員登録やログインなしでの視聴(2月28日)、一般会員がシークできる動画の増加(4月9日)、チャンネル動画でのフルHD(1080p)動画の投稿や視聴(4月19日)などへ対応済み。回線環境に合わせて最適な動画画質へ自動切り替えする機能は、システム負荷を調整しながら、対象アカウントを順次拡大しているという。

 生放送では、「ニコニコミュニティ」のフォロー上限件数を引き上げ(2月26日)、HD(720p)での生放送配信枠の増加(2月27日)などに対応した。

photo

 2018年内には、HD(720p)配信でのユーザー生放送の枠数制限を撤廃(無制限)、タイムシフト再生の画質改善などを予定している。プレミアム会員(月額540円、税込)のメリットも拡充し、視聴履歴件数の拡大、生放送の追いかけ再生などへ順次対応する計画だ。

photo

 同社は17年11月、新バージョン「く」の詳細を発表したが、ネット上では「新機能を実装するよりも基本機能を優先して改善してほしい」「無料の一般会員と比べて、プレミアム会員のメリットが少ない」といった声が相次ぎ、改善を進めている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.