ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年05月21日 13時18分 公開

スタートトゥデイ、社名を「ZOZO」に変更

スタートトゥデイが、社名を「ZOZO」に10月1日付で変更する。グローバル展開を進める中、サービス名と社名の統一を図る。

[ITmedia]

 衣料通販サイト「ZOZOTOWN」を展開するスタートトゥデイは5月21日、社名を「ZOZO」(ゾゾ)に10月1日付で変更すると発表した。6月26日の定時株主総会で承認後、決定する。社名とサービス名を統一して認知度を高め、グローバル展開を加速させる。

photo

 子会社のスタートトゥデイテクノロジーズも、ZOZOテクノロジーズに社名変更する。

 同社の調査によれば、ZOZOTOWNの認知度が93.1%だったのに対し、スタートトゥデイの認知度は19.6%だった。調査は5月18〜19日、日本国内の男女1051人を対象に実施した。

 ZOZOは、新しい価値を生み出す、想像(ソウゾウ:Imagination)と創造(ソウゾウ:Creation)の行き交いを表現しているという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.