ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年06月08日 19時06分 公開

総務省、ドコモに行政指導 「ドコモ光セット割」で不適切な広告表示

総務省がNTTドコモに行政指導を行ったと発表。同社のサービス「ドコモ光セット割」で、不適切な広告表示があったという。

[ITmedia]

 NTTドコモのサービス「ドコモ光セット割」について、不適切な広告表示があったとして、総務省は6月8日、同社に対して再発防止を求める行政指導を行ったと発表した。

photo 総務省の資料より

 ドコモ光セット割は、NTT東西の光回線を利用したFTTHサービス「ドコモ光」とスマートフォンの両方を契約すると料金を割り引くというもの。ドコモのWebサイト上の一部で、FTTHサービスの料金からの割引であるかのように表示していたが、実際はスマートフォンの利用料金からの割引だった。

 問題の表記は、既に改善しているという。総務省は同社に対し、原因の究明や再発防止の徹底、類似した広告がないかの調査、対応結果の報告などを求めている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.