ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年06月11日 15時34分 公開

「はいふり」制作・プロダクションアイムズが債務整理 「破産手続き念頭に」

「ハイスクール・フリート」(はいふり)などで知られるアニメ制作会社・プロダクションアイムズが、弁護士に一任する形で債務整理を始めた。「破産手続きを念頭に置いた法的整理を視野に入れて対応する」という。

[ITmedia]

 東京商工リサーチによると、「ハイスクール・フリート」(はいふり)などのアニメ作品で知られる制作会社・プロダクションアイムズがこのほど、弁護士に一任する形で債務整理を始めた。「破産手続きを念頭に置いた法的整理を視野に入れて対応する」という。負債総額は調査中。

画像 プロダクションアイムズ公式サイトより
画像 公式サイトの作品一覧より抜粋

 アニメプロデューサーの松嵜義之氏が2013年に設立。2014年放送のテレビアニメ「いなり、こんこん、恋いろは。」を皮切りに、「ハイスクール・フリート」「デート・ア・ライブ」シリーズなど人気アニメのを手掛けたほか、2018年放送のテレビアニメ「たくのみ。」の制作も行っていた。

 だが売り上げが伸び悩み、資金繰りが悪化。17年12月には光が丘(東京都練馬区)のスタジオを引き払い、中村橋(同)に集約するなどリストラに取り組んでいたが限界に達し、6月7日付けで債務整理を弁護士に一任したという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.