ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年06月13日 10時21分 公開

Facebook、広告への顧客フィードバック開始 改善なければ締め出しも

Facebook上の広告経由で商品を購入したユーザーが納品などの不満をFacebookにフィードバックできるようになる。否定的なフィードバックが多い広告主は閉め出される可能性もある。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは6月12日(現地時間)、Facebook上の広告経由で商品を購入したユーザーからのフィードバックを広告主に反映させるサービスを世界でローリングアウトしていると発表した。フィードバックに基づく改善が見られない場合は、広告の表示を減らしたり、閉め出す可能性もある。

 Facebookの「広告ポリシー」とは関係なく、例えば注文した商品が届くのが遅かったり、商品が説明と違ったりすることは、そのままFacebookのイメージダウンにもつながるため、この機能を追加するという。

 広告経由で何らかの商品を購入すると、ユーザープロフィールの「最近のアクティビティ」タブでその広告へのフィードバックを入力できるようになる。

 ad 1

 Facebookは否定的なフィードバックが多い広告主にそれらのフィードバックを提供し、改善の機会を与える。期待通りの改善が見られないと、その広告主の広告量を制限し、それでも改善しない場合は閉め出す可能性がある。

 ad 2 広告主のダッシュボードにフィードバックが表示される

 Facebookはユーザー体験の改善に努めており、4月には“問題”関連広告の認可制度を発表した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.