ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年06月16日 06時34分 公開

Apple、オリジナルコンテンツでオプラ・ウィンフリー氏と契約

Appleが、トーク番組の司会者として人気のタレント、オプラ・ウィンフリー氏とオリジナルコンテンツ制作で契約した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleは6月15日(現地時間)、トーク番組の司会などで人気のタレント、オプラ・ウィンフリー氏と複数年のコンテンツ契約を結んだと発表した。

 oprah 1

 Appleは「世界中の視聴者とつながる同氏の比類ない才能を生かすオリジナル番組を制作する。このプロジェクトはAppleの一連のオリジナルコンテンツの一部として提供する予定だ」としている。

 ウィンフリー氏は、1986年から2011年まで続いたABC系の人気トーク番組「The Oprah Winfrey Show」で知られるタレント。主婦層に絶大な人気を持ち、同氏が紹介した書籍は必ずベストセラーになると言われていた。現在はOWN(Oprah Winfrey Network)のCEOとして、リアリティショーやトーク番組、ドラマなどを制作している。

 oprah 2 トーク番組「Super Soul Sunday」で“最強のQB”トム・ブレイディ(左)と語るオプラ・ウィンフリー氏(OWNのWebサイトより)

 Appleはコンテンツ事業でNetflixやAmazonと競合しており、オリジナル動画コンテンツに10億ドル投入したとうわさされている。昨年10月には、映画監督のスティーブン・スピルバーグ氏の制作会社とコンテンツ制作で契約したと報じられた

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.