ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2018年06月19日 09時35分 公開

携帯3キャリア、大阪府内で公衆Wi-Fi無料開放 災害用SSID「00000JAPAN」提供

携帯3キャリアは18日、大阪府北部を震源とする地震の発生を受け、災害用統一SSID「00000JAPAN」の提供を大阪府全域で始めた。通信会社との契約不要でネット接続できる。

[ITmedia]

 無線LANビジネス推進連絡会に加盟する携帯3キャリアは6月18日、大阪府北部を震源とする地震の発生を受け、災害用統一SSID「00000JAPAN」(ファイブゼロジャパン)の提供を大阪府全域で始めた。このSSIDを利用すれば、通信会社との契約不要でネット接続できる。

画像

 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、ワイヤ・アンド・ワイヤレスがそれぞれ、大阪府内全域で公衆無線LANサービスを開放。回線契約に関わらず誰でも利用できる。

 「00000JAPAN」は、大規模災害時に無料開放する災害用統一SSIDとして2014年に世界で初めて策定。冒頭に「00000」を付けてSSIDの検索結果上位に表示されるようにし、「JAPAN」を加えて海外からの救援者にも理解しやすい文字列にしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.