ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年06月26日 12時41分 公開

楽天、2年連続ロゴ刷新 「一」をモチーフに

楽天は7月2日からグローバルの統一ロゴを一新する。すべてのロゴで「Rakuten」表記を採用し、漢字の「一」をモチーフにしたデザインに変更する。

[ITmedia]

 楽天は6月26日、7月2日からグローバルの統一ロゴを一新すると発表した。同社は昨年、ロゴの表記の大半を「楽天」から「Rakuten」に改め、丸付き「R」の文字を冒頭に付けるリニューアルを実施したが、今回、ほとんどのロゴで「Rakuten」表記を採用し、漢字の「一」をモチーフにしたデザインに変える。丸付き「R」のデザインは、一部を除いて廃止する。

画像

 モチーフにした「一」には、「はじまり」「ひとつになる」「一番・最高」「唯一」という4つの意味を込めた。「新しいグローバル統一ロゴのもと、人々の暮らしをより豊かで便利なものへと変える挑戦を続けていく」としている。

 Webサイトやアプリのロゴは順次リニューアルする。新ロゴは既に、楽天がパートナーシップを結んでいるサッカー名門クラブ「FCバルセロナ」や、楽天がスポンサーを務めるJリーグJ1クラブ「ヴィッセル神戸」、プロ野球チーム「東北楽天ゴールデンイーグルス」のユニフォームにも採用されている。

【訂正:2018年6月26日午後4時50分/更新:6月27日午前6時40分 初出時、丸付き「R」のデザインは廃止するとしていましたが、楽天に確認したところ、アプリアイコンや「楽天Edy」などで一部残るとのことで、記載を修正しました。また、あわせて「すべてのロゴで『Rakuten』表記を採用」と記載していましたが、「Rakuten」表記のない丸付き「R」のロゴがアプリアイコンなどで残るため、記載を改めました。】

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.