ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2018年07月05日 21時40分 公開

ソフトバンク、「ポケモンGO」イベント参加券の配布を一時停止

ソフトバンクは「Pokemon GO Special Weekend 参加券」応募キャンペーンで、登録を受け付ける特設ページにアクセスが集中、応募を一時停止したと発表した。

[ITmedia]

 ソフトバンクは7月5日に開始した「Pokemon GO Special Weekend 参加券」応募キャンペーンで、登録を受け付ける特設ページにアクセスが集中、応募を一時停止したと発表した。再開が決まり次第、キャンペーンページで告知する。

 Pokemon GO Special Weekendは、スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)を運営する米Nianticが国内スポンサー企業(公式パートナー)と共同で実施する初のイベント。7月26日から29日にかけ、各パートナーにちなんだ「アンノーン」などが出現する。イベントに参加するには事前に参加券を入手する必要があり、パートナーごとに参加券引換開始日と条件を設定していた。

 トップバッターのソフトバンク/Y! Mobileは、7月5日に対象店舗の開店と同時に受け付けを開始したが、一部店舗では応募に必要なポスターがなかったり、店舗コードが記入されていなかったりとトラブルも発生。午前10時20分ごろにはキャンペーンサイトがアクセスしにくい状態となり、状況が改善されないまま受付一時停止となった。

ソフトバンクの告知

 ソフトバンクは「想定よりアクセスが集中したため、ただいま応募受付を停止させていただいております」と説明。再開が決まり次第、キャンペーンページで告知するとしている。なお、「店舗で案内したWebページ(特設ページ)や店舗コードについては、応募受付再開後に利用できる」という。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.