ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2018年07月18日 17時09分 公開

USB Type-C×1本でVR HMDを接続 次世代規格「VirtualLink」発表

次世代VRヘッドセットをUSB Type-Cケーブル1本だけでPCなどに接続できる業界標準規格「VirtualLink」を、米NVIDIAとOculus、Valve、AMD、Microsoftが発表した。

[ITmedia]

 米NVIDIAとOculus、Valve、AMD、Microsoftは7月17日(現地時間)、次世代VRヘッドセットをUSB Type-Cケーブル1本だけでPCなどに接続できるオープンな業界標準規格「VirtualLink」を発表した。

画像 公式サイトより

 USB Type-Cケーブルを使ってUSB以外の方式でデータを送受信する「Alternate Mode」を利用し、VR専用に開発した。複数のコードやコネクタなど不要で、USB Type-Cコネクタ1つだけでVRヘッドセットをPCなどに接続可能。ノートPCなどポートが少ないデバイスでもVRが利用できる。

 高解像度ディスプレイ用にHBR3 DisplayPortレーン×4と、高解像度のカメラ・センサー用にUSB 3.1データチャネルをサポート。最大27Wの電力を提供する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.