ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2018年07月24日 10時15分 公開

もうすぐ日本発売の「Echo Spot」、画面で答える「Alexa Captioning」をサポート

Amazonが間もなく日本でも出荷するディスプレイ付きスマートスピーカー「Echo Spot」で、日本語を含む数か国語で質問の答えを音声と同時に画面にテキストとしても表示する「Alexa Captioning」を利用できるようになる。また、日本未発売の「Echo Show」には、画面タップで命令できる「Tap to Alexa」機能が追加された。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Amazon.comのディスプレイ付きスマートスピーカー「Echo Spot」のリアルタイムテキスト表示機能「Alexa Captioning」が、日本語を含む数カ国語に対応したと、米CNETが7月23日(現地時間)に報じた。

 Amazonは日本ではまだディスプレイ付きスマートスピーカーを販売していないが、6月に「Echo Spot」を発売すると発表した。現在Amazon.co.jpのEcho Spotのページでは、出荷予定が7月26日になっている。

 spot 1 日本も間もなく発売の「Echo Spot」

 Alexa Captioningは、数カ月前に米国の英語でのみ利用可能になったもの。Alexaへの質問の答えを音声だけでなく、リアルタイムのテキストとして画面に表示する。耳が不自由なユーザーのための機能で、初期設定では無効になっている。有効にするには、ディスプレイ付きEchoシリーズの[設定]を開き、[アクセシビリティ]→[Alexa Captinoning]をタップする。表示するテキストのサイズや色などは「Alexa Captioning Preferences」で設定できる。

 spot 2 Alexa Captioningのヘルプページ

 CNETによると、Amazonは同日、ディスプレイ付きスマートスピーカー「Echo Show」の新機能として「Tap to Alexa」も追加した。これは、よくある質問を音声の代わりに、画面上のアイコンをタップすることで実行できるというものというものだ。初期設定で表示されるアイコンは、天気、ニュース、音楽、交通情報、ショッピングリスト、タイマー設定、アラーム設定、To-Doリストの8つだが、別のショートカットと置き換えるなどの編集も可能という。こちらも[設定]の[Accessibility]を開き、[Tap to Alexa]で設定する。

 Tap to Alexaの機能は将来的にはEcho Spotでも利用できるようになる見込みだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.