ITmedia NEWS >
ニュース
» 2018年07月28日 13時51分 公開

“トラウマ”の刻印虫をたたき潰せ FGO Fesに「刻印虫バスター」登場

アニメ「Fate」シリーズに登場する「刻印虫」を、モグラたたきと同じようにたたきつぶすアトラクション「刻印虫バスター」が登場。

[片渕陽平(キャスター),ITmedia]

 アニメ「Fate」シリーズに登場する「刻印虫」を、モグラたたきと同じようにたたきつぶすアトラクション「刻印虫バスター」が、イベント「FGO Fes.2018」(7月28〜29日、千葉・幕張メッセ)に登場し、来場者の注目を集めている。

photo

 刻印虫は、ヒロインの一人・間桐桜を大群で覆いつくすシーンで知られ、一部ファンのトラウマになっている。ネット上では「おぞましいアトラクション」「アイデアを思い付いた運営側がすごい」といった声が上がっている。

photo かわいらしくなった「刻印虫」

 刻印虫を倒すには、真上からしっかりとハンマーを振り下ろす必要がある。斜めからたたいたり、打撃が軽すぎたりすると、得点が加算されない。体験した記者はゲーム途中からハンマーの持ち方を変え、真上から押し込むようにして、湧き出る刻印虫を倒していった。「(敵が)硬いモグラたたきのようだった」(同記者)

 40秒以内に45点以上を獲得すると、間桐桜がデザインされた缶バッジがもらえる。

photo

 FGO Fes.2018は、スマートフォンゲーム「Fate/Grand Order」(FGO)の3周年を記念したイベント。2日間で約3.5万人の来場を見込んでいる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.