ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年07月30日 08時29分 公開

Tesla、限定オリジナルサーフボードを1500ドルで発売し、即完売

Teslaが米国のオンラインショップで200枚限定のオリジナルサーフボードを約17万円で発売し、完売した。デッキはカーボンファイバーでカバーし、ボトムは同社の自動車のような鮮やかな赤だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米電気自動車企業Teslaは7月27日(現地時間)、米国のオンラインショップでオリジナルサーフボードを200枚限定で発売し、28日には完売した。価格は1500ドル(約17万円)。

 tesla 1 Limited Edition Tesla Surfboard

 製品説明によると、サーフボードブランドLost Surfboardsと同社の人気シェイパー、マット“メイヘム”バイオロス氏とのコラボによる設計・製造。Teslaの自動車と似た高品質のマット/グロス加工を施し、デッキ(表側)はBlack Dartカーボンファイバーでカバーした。

 tesla 2 デッキ(左)はBlack Dartカーボンファイバーでカバーし、ボトム(右)はTesla車のような鮮やかな赤

 長さは約203センチ。同社の「Model S」および「Model 3」の車内および車外に余裕で収納・搬送できるとしている。

 同社は2016年にはオンラインショップで子ども用電動Tesla Model Sを発売し、こちらは現在も販売中だ。Teslaのイーロン・マスクCEOが経営するトンネル掘削企業Boring Companyでは限定で「非火炎放射器」を販売し、こちらも完売した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.