ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年08月01日 14時40分 公開

写真をツイートするとおすすめの曲を返信 音楽配信「AWA」が公式Twitterで

Twitterに写真をアップすると、写真にあったおすすめの曲を教えてくれる機能を音楽配信サービス「AWA」が始めた。「#写真で音楽おしえて」というハッシュタグを付けて投稿すると、AWAの公式アカウントから返信が届く。

[ITmedia]

 Twitterに写真アップすると、写真にあったおすすめの音楽を教えてくれる。そんな機能を定額制音楽ストリーミングサービス「AWA」(アワ)が8月1日に始めた。写真を添付したツイートに「#写真で音楽おしえて」というハッシュタグを付けて投稿すると、AWAの公式アカウント(@AWA_official)がぴったりな音楽を返信(リプライ)してくれる。「写真から音楽に出会うという、新しい音楽の探し方を提供する」(同社)

photo

 あらかじめさまざまな画像を機械学習させたAI(人工知能)を使って、投稿された画像に含まれている要素を解析し、キーワードを抽出。抽出したキーワードを含むタイトルや説明を持つプレイリストをAWAから探して、その中から一番マッチする曲をリコメンドしているという。

 「(プレイリストは)ユーザーが“その曲はどんな雰囲気やテーマを持っているか”を決めて作り、どんなムードなのかを設定できる。そのデータをもとにしたAWA独自のリコメンド」(同社)。返信はAWAが開発したbotシステムを使って自動で行っているという。

 「#写真で音楽おしえて」機能は、Twitterアカウントを持っていれば誰でも利用可能。今後「AWA」のアプリにも搭載予定という。

 また、9月9日まで「#写真で音楽おしえて」機能を利用した人から抽選で3人にAWAオリジナルデザインの完全ワイヤレスイヤフォン(オンキヨーのW800BT)をプレゼントするキャンペーンも実施する。

photo オリジナルイヤフォン

 AWAは、サイバーエージェントとエイベックス・グループが共同出資で設立したAWAが運営する定額制の音楽配信サービス。15年5月にサービスを開始し、約4500万曲の楽曲と約1000万のプレイリストを用意している。スマホアプリ(iOS/Android)やPCから利用可能で、月額960円(税込、以下同)の「Standardプラン」や、Standardプランを1年間9600円で利用できる「年間プラン」、一部の機能を制限した「無料プラン」を用意。アプリの累計ダウンロード数は1700万以上(18年7月16日時点)という。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.