ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2018年08月03日 10時00分 公開

Apple、AMOLEDでサムスン依存脱却か

AppleのAMOLEDパネル調達先は、BOEなど新しい製造メーカーを検討中という噂が浮上。

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 Appleは、アクティブマトリクス式有機EL(AMOLED)の調達でサムスンへの依存度を下げるため、iPad Pro (9.7-inch) や、MacBook Pro (13-inch) 向けの液晶ディスプレイを供給しているBOE Technologyへの投資を積極的に行っていると工商時報が伝えている

photo

 BOEの第6世代AMOLEDパネル生産ラインは2020年に本格稼働する予定で、Appleが要求する品質に達した段階で供給を開始すると考えられるそうだ。

 Appleは、スーパー有機EL搭載タブレット「Galaxy Tab」などに対抗するモデルとして、11.9インチのAMOLEDディスプレイを搭載したタブレット製品を開発中との噂があり、製品が競合するメーカーからの部品調達を避けたいのではないかと考えられる。

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.