ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2018年08月06日 17時20分 公開

新アニメ「ひもてはうす」、投資型クラウドファンディングで資金調達

アニメ製作に投資型クラウドファンディング活用。10月からTOKYO MXなどで放送予定の「ひもてはうす」の製作資金の一部を調達する。

[ITmedia]

 ソニー銀行は、投資型クラウドファンディング「Sony BANK GATE」の新規ファンドとして、新作アニメ「ひもてはうす」製作に関する出資の募集を、8月10日に始める。

画像 バウンスィの公式サイトより

 投資型クラウドファンディングは、一般個人から出資を募り、売上高に応じて分配金を支払う金融商品。「Sony BANK GATE」はソニー銀行に口座を持つ個人が参加できる。

 ひもてはうすは、アニメ製作会社のバウンスィが制作し、「gdgd妖精s」や「てさぐれ!部活もの」シリーズを手掛けた石ダテコー太郎氏が監督を務める1話完結のショートコメディアニメで、TOKYO MXやBS11などで10月から放送予定。

 クラウドファンディングでは、1口5万円、目標募集金額2500万円で募集を行い、製作資金の一部にあてる。目標リターンは1.08倍(税引き後1.06倍)、年利7.999%(同6.367%)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.