ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2018年08月07日 12時12分 公開

DJI、LINEの「ブラウン」つきカメラドローン「Spark」を米国などで発売

中国ドローン大手のDJIが、LINE FRIENDSと提携し、初心者向けカメラドローン「Spark」に人気キャラクタ「ブラウン」の顔をつけた特別モデルを発売した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 中国DJIは8月6日(現地時間)、昨年日本でも発売した小型のカメラ搭載ドローン「Spark」の「LINE FRIENDS(BROWN)」モデルを発表した。米国での販売価格は通常モデルと同じ399ドル。

 dji 1 パッケージにもブラウンが

 販売地域は北米、中国、香港、韓国で、日本では今のところ販売しない。

 Sparkは、重さ300グラムの手のひらサイズのカメラ付きドローン。最高速度は時速50キロ、バッテリー持続時間は16分だ。

 dji 2 本体中央にブラウンの顔

 DJIは発表文で、「Sparkはドローンとしては操作が簡単で楽しく、よりパーソナライズできる製品であり、バッグに入れて持ち歩くライフスタイルアクセサリになってきている。LINE FRIENDSとの提携で実現したこの特別モデルは、そうしたコンセプトをより前進させるものだ」としている。

 dji 3 リモコンにもブラウン

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.