ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年08月10日 12時53分 公開

Amazon、「Alexa」を自動車に搭載するための「Auto SDK」をGitHubで公開

「どこでもAlexa」を目指すAmazonが、自動車向けの「Auto SDK」をGitHubで無償公開した。自動車メーカーが採用すれば、ダッシュボードのAlexaに呼び掛けることで通話やナビが可能になる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Amazon.comは8月9日(現地時間)、音声AIアシスタント「Alexa」を自動車のインフォテイメントシステムに搭載するための「Alexa Aouto SDK」を公開したと発表した。GitHubから無償でダウンロードできる。

 alexa 1

 既にトヨタやFordが一部の車種でAlexaを使えるようにしている他、米Ankerが「Alexa」搭載カーチャージャーを販売している。

 Alexa Auto SDKでは、Echoシリーズと同様の機能を追加できる他、インフォテイメントシステム経由の電話、Amazon Music、Audible、iHeartRadioなどのコンテンツをダッシュボードにアルバムジャケットを表示しながら再生する機能、ナビ機能、ローカル検索機能などを追加できる。

 alexa 2

 同社のジェフ・ベゾスCEOは7月26日の業績発表で「顧客がどこにいてもAlexaを使えるようにしたい」と語った。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.