ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2018年09月04日 16時48分 公開

台風21号、西日本で猛威 「観覧車が逆回転」「京都駅の天井崩壊」ネットに動画相次ぐ

非常に強い台風21号が9月4日、西日本で猛威を振るっている。同日正午ごろに徳島県南部に上陸し、午後2時ごろには兵庫県神戸市に再上陸した。

[ITmedia]

 非常に強い台風21号が9月4日、西日本で猛威を振るっている。同日正午ごろに徳島県南部に上陸し、午後2時ごろには兵庫県神戸市に再上陸した。ネット上では、強風にあおられたトラックが横転している写真などが相次いで投稿されている

 午後4時現在、Twitterのトレンドには「#台風21号」「台風の影響」「関西方面」「帰宅命令」「台風大丈夫」など関連ワードが並んでいる。「#台風21号」でツイートを検索すると、大荒れする淀川や勢いよく逆回転している観覧車など、暴風の影響に驚くツイートが多く見られる。

 JR京都駅ビルのガラス天井が崩壊する瞬間を捉えた動画も投稿された。京都新聞によれば、男女3人が負傷し、救急搬送されたという。また関西空港では、航空機の駐機場などが浸水。空港の連絡橋に風であおられたタンカーが衝突したと、NHKなどが報じている。

 東京消防庁(@Tokyo_Fire_D)は、「台風接近に備えて」として(1)物干し竿や物干し台は寝かせ、自転車なども風で飛ばされないようにしておく、(2)風で飛ばされそうな植木鉢やごみ箱などは、屋内に入れておく、(3)側溝にたまった落ち葉などは取り除き、排水をよくする、(4)窓や雨戸をしっかり閉めておく、(5)トタンなどは飛ばされないように補強しておく、(6)浸水の危険がある場合は、日頃から土のうなどを準備しておく――などと呼び掛けている。

photo 気象庁の台風情報より

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia NEWS TV配信中!