ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年09月10日 07時30分 公開

トランプ大統領「Appleは中国関税の影響が嫌なら国内で製造するがいい」とツイート

Appleが米通商代表部に送った、トランプ政権が検討している対中関税が製品の販売価格上昇につながるとして再検討を求める書簡について、トランプ大統領は「それなら製品を国内で製造すればいい」とツイートした。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 ドナルド・トランプ米大統領は9月8日(現地時間)、「Apple製品の価格は、中国への高額な関税のために上昇するだろう。だが、税金をゼロにできる簡単な解決策がある。製品を中国ではなく米国で製造するがいい。いますぐ国内に新しい工場を建設しろ」とツイートした。

 米Appleが5日付で米通商代表部(USTR)に送った書簡の内容を受けたもの。Appleはこの書簡で、トランプ政権が検討している対中関税第3弾の対象品目にApple製品の一部が含まれるとして再考を要請している。この関税が消費者向け製品の販売価格上昇につながるとしている。

 china AppleからUSTRへの書簡(一部)

 対象になるのは、Apple Watch、AirPods、HomePod、BeatsWL、AirPort、Time Capsule、Mac mini、Apple Magic Mouse、Trackpad、Apple Pencilなど。iPhone本体はリストに含まれていない。

 Appleは書簡で「米国の企業および消費者を傷つけるこれらの措置を再検討し、より効果的な解決策を見いだしていただけるよう望んでいる」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.