ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年09月27日 06時28分 公開

「Oculus Quest」来春399ドルで発売へ 初のポジショントラッキング搭載無線VR HMD

Oculus VRが2016年からコードネーム「Santa Cruz」で開発してきた「Inside-out」トラッキング搭載の完全無線VR HMD「Oculus Quest」を来春発売すると発表した。価格は64GBモデルが399ドル(約4万5000円)だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebook傘下のOculus VRは9月26日(現地時間)、年次開発者会議「Oculus Connect」で新しいスタンドアロンVR HMD「Oculus Quest」を発表した。2019年春に発売する。米国での販売価格は「Oculus Rift」と同じ399ドル(約4万5000円)からだ(399ドルのストレージ容量は64GB)。

 quest 1 「Oculus Quest」

 PCも、スマートフォンも、外部センサーも不要で、両手で持つコントローラーが付属する6DoFのVR HMDだ。

 同社は5月にスタンドアロンなVR HMD「Oculus Go」を発売したが、ポジショントラッキング機能がなかった。Oculus Questは、ヘッドセットの4カ所にあるカメラを使って「Inside-out」方式でトラッキングする。2016年に披露したプロトタイプ「Santa Cruz」の製品版に当たる。

 quest 2 ヘッドセットについているトラッキング用カメラ

 Inside-out方式のトラッキングは、Oculus Riftや「Vive」のように外部センサーで位置を測定する「Outside-in」方式と異なり、ヘッドセットのカメラの映像から現在地を算出する。

 解像度は1600×1440ピクセル(per eye)。オーディオはHMDに組み込まれている。

 「Touch」コントローラーはOculus Goのものと似ているが、ヘッドセットのカメラで撮影して位置を把握するためのLEDが付いている。ボタンなどの位置は現行のTouchと同じだ。

 quest 3 Touchコントローラー

 Oculus Questの発売時には50以上のゲームタイトルも発売される見込み。これらのコンテンツはOculus RiftとGoでもプレイできるという。


【更新:2018年9月27日午前11時5分 当初、解像度を「Oculus Goと同じ」としていましたが、Oculus Goの解像度は両目で、Oculus Questは片目で表記されており、同じではありませんでした。お詫びして訂正します。】



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.