ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年10月04日 14時58分 公開

ジェフ・ベゾス氏、米長者番付でも首位に ビル・ゲイツ氏は2位

米経済誌のForbesが10月3日(現地時間)米長者番付を発表した。1位はAmazon.comのジェフ・ベゾスCEOで、首位を24年間維持していた米Microsoft共同創業者のビル・ゲイツ氏は2位になった。

[ITmedia]

 米経済誌のForbesが10月3日(現地時間)に発表した米長者番付によると、1位はAmazon.comのジェフ・ベゾスCEOだった。資産総額は1600億ドル(約18兆円)と、同番付で初めて資産保有額が1000億ドルを突破した。24年間首位を維持していた米Microsoft共同創業者のビル・ゲイツ氏は2位になった。

photo 1位はジェフ・ベゾス氏

 ベゾス氏の資産はAmazon.comの株価が2倍以上に上昇したことで、昨年から785億ドル増加。2位のゲイツ氏の総資産額は970億ドル。以下、投資家のウォーレン・バフェット氏(883億ドル)、米Facebookのマーク・ザッカーバーグ氏(610億ドル)と続いた。

 ベゾス氏はForbesが3月に発表した世界長者番付でも、ゲイツ氏を抜いて首位に立っている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.