ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2018年10月10日 08時00分 公開

「Google Home Mini」をミッキーマウスにするケース、20ドルで発売へ

Googleの米国の公式オンラインストアで、スマートスピーカー「Google Home Mini」のチャコール・チョークモデルをセットするとミッキーマウスのようになるケースを間もなく発売する。価格は19.95ドル。ミッキーマウスの生誕100年記念製品だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは10月9日(現地時間)、米国の公式オンラインストアGoogle Storeで、スマートスピーカー「Google Home Mini」をセットするとミッキーマウスのようになるケース「OtterBox Den Series Base featuring Disney Mickey Mouse」を公開した。価格は19.95ドル(約2250円)で、間もなく発売の予定だ。

 mickey 1 チャコール・チョークのMiniを載せるとミッキーマウスになるケース

 スマートフォン向け防水ケースなどで知られる米OtterBoxが、Googleおよび米Disneyと協力し、Disneyのキャラクターであるミッキーマウスの生誕90周年を祝して製造した。

 チャコール・チョークのGoogle Home Miniを顔の部分にセットする。コードを背面から出すとしっぽのようになる。

 mickey 2

 本稿執筆現在、日本のGoogleストアには掲載されていない。

 Googleは同日、「Made by Google 2018」で新製品を発表し、スマートディスプレイの「Google Home Hub」も披露したが、新しいスマートスピーカーは登場しなかった。

【訂正:2018年10月10日12時10分 当初、「ミッキーマウスの生誕100周年」としていたのは90周年の誤りでした。お詫びして訂正します。】



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.