ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2018年10月11日 20時15分 公開

マクセルが「光ドライヤー」発売 近赤外線で髪を乾かす

マクセルが光と風で髪を乾かす「光ドライヤー」(型番:MXHD-3000)を発表した。電熱線は内蔵せず、ファンの風と新設計ランプユニットの光で髪を乾かすドライヤー。光は可視光線と近赤外線が含まれる。

[芹澤隆徳,ITmedia]

 マクセルは10月11日、光と風で髪を乾かす「光ドライヤー」(型番:MXHD-3000)を発表した。11月25日から美容サロン向けなど業務用ルートのみで販売する。価格はオープン(税別4万5000円前後)。

光と風で髪を乾かす「光ドライヤー」

 電熱線は内蔵せず、ファンの風と新設計ランプユニットの光で髪を乾かすドライヤー。光は可視光線と近赤外線が含まれ、輻射熱によって髪を温める仕組み。一般的なドライヤーに比べて低い温度で乾かすため、「髪にしっかり水分を閉じ込め、ダメージを軽減しながら乾かせる」(同社)としている。

従来型ドライヤーとの違い
従来型ドライヤーに比べ髪の水分を保持できる

 消費電力はファンとランプを合わせて600ワット。「光は直進性があるため、髪の毛に到達するまでのエネルギーロスを少なくできる」(同社)。ランプについては特許出願中で、具体的な光の波長や光源の種類などは公表していない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.